犬と女性

ドッグサロンの進化

パソコンを見る女性

ドッグサロンを活用している人も多いでしょうが、本来は伸びすぎた毛をカットしえ整えることを目的としていました。しかし、最近では個性的なアレンジを行ってくれるドッグサロンも増えています。ペットは飼い主の個性の表現方法とも捉えることができ、色々なトリミング方法が話題となっています。犬種によって似合うカットは違うため、余分な毛をカットすることで素敵に変身させることが可能となるのですが、一匹一匹毛の生え方やクセにも違いがあるため、全てが同じようになるとは限りません。そのため、個性的なカット方法を行うことで可愛さや格好良さを強調することに重点を置くことも普通になってきたと言えるのです。今では定番になったテディーベアカットなども、出始めた当初は大きく話題になりました。決して凡庸ではないカットで、尚且つ魅力を引き出すものが重要視されているのです。人間と同じように捉えて考える飼い主が増えたことも、一つ要因となっているのでしょう。

ドッグサロンにはカットやセットなどを行うトリマーの他に、耳掃除や爪切りなどの衛生的なお手入れを行ってくれるグルーマーという人が存在しています。グルーマーは日本では中々定着していない呼び方なので混同している人も多いのですが、海外では分けて認識されており、近年では日本でもトリマーとグルーマーを分けてサービスを行うドッグサロンが少しずつ増えてきています。トリミングとグルーミングでサービス内容を分けていることで、より飼い犬が満足するサービスを受けることができるようになっているのです。また、最近では皮膚トラブルを回避することができる泥パックや温泉を完備しているサロンや、アロママッサージや肉球のケアを受けることができるサロンも登場しています。カットの種類やカラーリングの豊富さだけではなく、人間顔負けのサービスを受けることができるようになってきていると言えるでしょう。