犬と女性

ペットも歳をとる

犬

ペットは生まれたての頃から育てていても、すぐに大人へと成長してしまいます。特に犬や猫は成長を顕著に感じることができます。加齢に伴い、運動機能が衰えるのは動物も同様です。そのため、元気な頃は留守番させていても大丈夫なペットでも、介護を必要とする瞬間が訪れてしまうのです。また、怪我をしてしまい長期的な支えが必要になってしまうこともあるでしょう。飼い主によっては、一人では介護を行うことが困難だと感じる人や、仕事がある日中は難しいなどという様々な問題が多かれ少なかれ出て来てしまいます。そんなとき、救いとなるサービスがペットヘルパーです。自分では思うように動くことができなくなったペットのお世話をしてくれ、散歩や入浴、トイレなどの介助を行ってくれるのです。加齢による衰えや怪我などで身体を動かすことが困難な場合でも、かかりつけの獣医師に相談しながらペットに合わせたペースでお世話をしてくれるので安心です。

ペットヘルパーは主に犬を対象としてサービスが開始されました。たまには散歩に連れ出したいと思っても、大型犬の場合は飼い主一人では困難な場合があります。しかし、ペットヘルパーは大型犬のお世話もスムーズに行うことができるように男性スタッフも在籍しているため、力を必要とする場合でも心配なく任せることができます。また、介助されるペットにストレスを与えないよう専属制としているところが多く見られます。基本的には飼い主の補助ですが、知らない人がいることや触られることでペットに精神的な負担をかけてしまうこともあります。しかし、専属制にすることで慣れさせることができますし、ストレスを最低限に留めることができるようになるのです。また、ヘルパーも同じペットと接することで、体調などの変化を敏感に感じ取れるでしょう。